DSGE Workshop‎ > ‎

DSGE コンファランス 2015 熊本

DSGE(動学確率一般均衡)モデルによる分析を中心とした若手マクロ経済学研究者のためのコンファランスを開催します。このコンファランスはDSGE研究会と以下の共催となっています。
  • 科研費(基盤B)『ミディアム・タームな景気循環メカニズムの解明と政策分析への応用』(代表者:稲葉大)
  • 科研費(若手A)『名目金利のゼロ下限制約と不完全金融市場を考慮したマクロ経済政策の分析』(代表者:奴田原健悟)
  • 東海大学平賀一希研究室


最終更新日:2015年12月14日

オーガナイザー: 稲葉大 (関西大学)
奴田原健悟 (専修大学)
平賀一希 (東海大学)

日程:12月12日(土)・13日(日)
会場:東海大学熊本キャンパス8A301教室(8号館3階) (キャンパス案内図
〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1

プログラム印刷用
12月12日(土)
    開会の辞:奴田原健悟(専修大学) (14時30分~14時40分)
    セッション1:   (14時40分~16時20分)
    座長:濱野正樹(上智大学)

    • 片山宗親(京都大学)
      "Uncertainty Shocks and the Relative Price of Investment Goods" (with Kwang Hwan Kim) [slide]

    • 石出旭(東京大学大学院)
      "The Decline of the Labor Share of Income after Banking Crises" [slide]

    セッション2:
      (16時35分~18時05分) 
    座長:中村友哉(明治学院大学)

    • 森本貴陽(大阪大学大学院)
      "Population Aging, Fiscal Sustainability and PAYG Pension Reforms" [slide]

    • 前林 紀孝(北九州市立大学)
      "Sustainability of the public debt, wealth inequality, and a redistributive tax on bequests" (with Kunihiko Konishi) [slide]

12月13日(日)
    セッション3:   (9時30分~11時00分) 
    座長:高準亨(青山学院大学)

    • 石瀬寛和(大阪大学)
      "Trend Inflation, Price Rigidity, and Comparative Advantage" [slide]

    • 松前 龍宜(内閣府)
      "Sources of the Great Recession: A Bayesian Approach of a Data-Rich DSGE model with Time-Varying Volatility Shocks" (with Hirokuni Iiboshi and Shin-Ichi Nishiyama) [paper]


    基調講演
      (11時15分~12時15分) 
    座長:稲葉大(関西大学)

    • 植田健一(東京大学)
      "ギリシャ問題とEUの将来:経済学の課題" [slide]

    閉会の辞:平賀一希(東海大学) (12時15分~12時25分)


リンク:



Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 9, 2015, 10:23 PM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 10, 2015, 8:08 AM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 8, 2015, 11:51 PM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 13, 2015, 3:59 PM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 8, 2015, 11:52 PM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 8, 2015, 11:52 PM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 10, 2015, 8:08 AM
Ċ
Kengo Nutahara,
Dec 10, 2015, 8:38 AM