Teaching‎ > ‎

マクロ経済学1・2(水曜4限)

専修大学経済学部 「マクロ経済学1・2(水曜4限)」 (担当:奴田原) のページです。


更新情報・連絡事項重要連絡事項基本情報試験宿題スライド


更新情報・連絡事項

  • (06/15) 宿題1・2をアップしました。提出期限は7月25日午後5時です。
  • (06/14) responのこれまでの受付状況はCourse Powerにアップしてあります(見方は授業内で説明済みです)。不服等がある場合は、6月28日の授業終了後までに申し立てること。
  • (06/14) 6月21日は担当教員の海外出張につき、休講です。次回6月28日の授業は第5章の最初から始めます。(新しいスライドのアップはありません)
  • (06/07) 第5章のスライドをアップしました。6月14日の授業は第4章のp18から始めます。
  • (05/31) 6月7日の授業は第4章の最初から始めます。(新しいスライドのアップはありません)
  • (05/24) 第4章のスライドをアップしました。5月31日の授業は第3章のp18から始めます。
  • (05/17) 5月24日の授業は第2章のp12から始めます。(新しいスライドのアップはありません)
  • (05/10) 第2章の計算問題の答え、GDPの計算方法に関する補足、および第3章のスライドをアップしました。5月17日の授業は第3章の最初から始めます。
  • (04/26) 次回5月10日の授業は第2章のp25から始めます。p24の計算問題は授業ではカットして、後日回答をアップします(新しいスライドのアップはありません)
  • (04/19) 4月26日の授業は第2章のp12から始めます。(新しいスライドのアップはありません)
  • (04/12) 4月12日の授業でも利用したresponは今後も利用します。各自ポータル内にあるマニュアルを熟読して必ず使えるようにしておいてください。位置設定も許可してください。responを使えないことに関する不利益は授業では一切考慮しません。
  • (04/12) 4月18日の授業は第1章のp8から始めます。第2章にも入りますので、スライドの印刷を必ずしてくるようにしてください。
  • (04/05) イントロダクション、第1章、第2章のスライドをアップしました。
  • (04/05) ウェブサイト作成。

重要連絡事項

  • 前期試験:7月18日(火)6限
  • 前期補講:7月11日(火)6限
  • 前期休講:6月21日(水)
  • 授業スライドは、授業前日午後5時までにアップロードするようにします。
  • 授業スライドは、A4用紙に「2枚割付かつ両面印刷」をすることをお勧めします。1枚に1スライドを印刷するのは、用紙がもったいないので、しないように!
  • 授業の前後以外・オフィスアワー以外の時間に質問したい場合は、事前にメールでアポイントメントを取って下さい。


基本情報

  • 曜限:水曜4限
  • 教室:10102教室(10号館1階)
  • オフィスアワー:火曜昼休み@8416研究室(8号館4階)
  • 教科書:N.G.マンキュー『マンキューマクロ経済学I・入門篇(第3版)』東洋経済新報社


試験

  • 前期試験


宿題  (提出する場合は、Course Powerを使用すること)

  • 宿題1 [pdf](提出期限:7月25日午後5時)
  • 宿題2 [pdf](提出期限:7月25日午後5時)


講義スライド (各自で印刷して、授業に持ってくること)

<マクロ経済学1(前期)>

  • イントロダクション [pdf]
  • 第1章 科学としてのマクロ経済学 [pdf]
  • 第2章 マクロ経済学のデータ [pdf] [計算問題の答え] [GDPの計算方法に関する補足]
  • 第3章 国民所得:どこから来てどこへ行くのか [pdf]
  • 第4章 貨幣とインフレーション [pdf](6月7日修正:p7 欧州中央銀行はユーロ圏「19」国の中央銀行)
  • 第5章 開放経済 [pdf]