マクロ経済学I(大学院)

2019年度専修大学大学院「マクロ経済学I」(担当:奴田原健悟)のページです。

基本情報:

開講曜限:水曜7限

教室:773教室(7号館7階)

授業予定 (2019/05/24改定) / Take Home Exam (2019/7/24提出)

講義スライド:(※ファイルが開けない場合は、専大gmailアカウントからログアウトしてください。またGoogle driveで開かず、直接ダウンロードしてください。)

  • 第1章 イントロダクション [pdf]
  • 第2章 長期の理論の復習 [pdf]
  • 第3章 短期の理論の復習(1):ケインジアンクロス [pdf]
  • 第4章 短期の理論の復習(2):IS-LMモデル [pdf]
  • 第5章 IS-MP モデルとゼロ金利下の経済政策 [pdf] [参考文献1:奴田原 (2014)] [参考文献2:Romer (2000)]
  • 第6章 消費者と企業の行動 [pdf]
  • 第7章 1期間マクロ経済モデル(1) [pdf]
  • 第8章 1期間マクロ経済モデル(2):歪みのある税 [pdf] [参考文献1:Prescott (2004)] [参考文献2:Nutahara (2015)]
  • 第9章 2期間マクロ経済モデル(1) [pdf]
  • 第10章 2期間マクロ経済モデル(2):企業部門と投資の導入 [pdf]
  • 第11章 経済成長:ソローモデルと成長会計 [pdf]
  • 第12章 経済成長(2):所得格差と内生成長 [pdf]

連絡事項:

(07/18) 7月24日の授業は、Take Home Examの答え合わせをします。解答は提出用と手元用(コピーで構いません)の2部用意しておいてください。

(07/16) 7月17日の授業は、前期の授業およびTake Home Examに関する質問受付をします。

(07/04) 第12章のスライドをアップしました。7月10日の授業は、第11章の後半(p21以降)と第12章を扱います。

(07/01) 第11章のスライドをアップしました。7月3日の授業は、第10章の後半(p31以降)を扱った後、時間に余裕があれば第11章に入ります。

(06/21) 第10章のスライドをアップしました。6月26日の授業は、第10章の最初から始めます。

(06/24) Take Home Examをアップしました。7月24日の最終授業の際に提出してもらいます。

(06/24) 第9章のスライドをアップしました。6月19日の授業は、第8章の宿題の答え合わせをしたのち、第9章を扱います。

(06/07) 第8章のスライドをアップしました。6月12日の授業は、第7章の宿題1の答え合わせをしたあと、第7章のp23以降および第8章を扱います。

(05/31) 第7章のスライドをアップしました。6月5日の授業は、第6章の宿題2・3の答え合わせをしたあと、第7章を扱います。

(05/24) 5月29日の授業は、第6章のp20以降を扱います。(新しいスライドのアップはありません)

(05/16) 第6章のスライドをアップしました。5月22日の授業は、第5章のp18以降を扱った後、第6章に入ります。

(05/12) 第5章のスライドをアップしました。5月15日の授業は、第4章の宿題の答え合わせをしたあと、第5章を扱います。

(05/07) 第4章のスライドをアップしました。5月8日の授業は、第3章の宿題の答え合わせをしたあと、第4章を扱います。

(04/23) 第3章のスライドをアップしました。4月24日の授業は第2章の宿題の答え合わせをしたあと、第3章を扱います。

(04/15) 授業予定表および第1章、第2章のスライドをアップしました。4月17日の授業では第2章を扱います。スライドのパスワードは受講生にメールで連絡します。

(04/10)ウェブサイト開設。