Navigation

What's New

DSGE Workshop

若手マクロ経済学研究者をメンバーとして、DSGE(Dynamic Stochastic General Equilibrium, 動学確率一般均衡)モデルを中心としたマクロ経済学に関する研究会を行なっています。(関連する研究会・勉強会へのリンク

最終更新:2014年9月8日



関連する研究会・勉強会へのリンク


2014年度の活動予定


2014年度の活動実績 ※2014年度は科研費プロジェクト『現代の政策課題と動学的マクロ経済学の応用可能性』(研究代表者:堀健夫(青山学院大学経済学部))の補助を受けています。



2012年度の活動実績
  • DSGE コンファランス 2012 (科研費(基盤B)『ミディアム・タームな景気循環メカニズムの解明と政策分析への応用』(代表者:稲葉大),科研費(基盤C)『動学的一般均衡モデルによる政府債務の持続可能性の分析』(代表者:平賀一希),科研費(基盤C)『現代の政策課題と動学的マクロ経済学の応用可能性』(代表者:堀健夫),科研費(若手B)『資産価格変動と金融市場に注目した財政政策効果の分析』(代表者:奴田原健悟),および新居研究室との共催)
    日時:2012年12月15日(土)・16日(日)
    場所:広島大学(東千田キャンパス)

  • 第5回
    日時:2013年3月25日(月) 15時半~17時半
    場所:専修大学神田キャンパス7号館7階773教室
    http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/campus_info/kanda_campus/index.html
    発表者:濱野正樹氏(ルクセンブルク大学)
    タイトル:Extensive and Intensive Margins and the Choice of Exchange Rate Regimes (joint with P. M. Picard)

※2012年度は科研費プロジェクト『現代の政策課題と動学的マクロ経済学の応用可能性』(研究代表者:堀健夫(青山学院大学経済学部))の補助を受けました。



2011年度の活動実績
  • DSGEコンファランス2011  (科研費『動学的一般均衡モデルによる政府債務の持続可能性の分析(基盤(C))』(研究代表者・平賀一希),および庵原研究室との共催)
    日時:2011年12月17日(土)・18日(日)
    場所:沖縄国際大学




2010年度の活動実績
  • 第1回
    日時:2010年5月22日(土) 15時半~18時
    場所:専修大学神田キャンパス7号館7階773教室
    http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/campus_info/kanda_campus/index.html
    発表者:平野智裕氏 (金融庁金融研究研修センター)
    タイトル:"Asset bubbles, endogenous growth, and financial market imperfections" (joint with Noriyuki Yanagawa)

  • 第2回
    日時:2010年6月12日(土) 15時半~18時
    場所:専修大学神田キャンパス7号館7階773室
    http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/campus_info/kanda_campus/index.html
    発表者:Vu Tuan Khai氏 (成蹊大学)
    タイトル:"The symmetry of shocks and the costs of a monetary union revisited: A new approach using a VAR with sign restrictions"


※2009~2010年度は科研費プロジェクト『将来に関するニュースと景気循環の分析』(研究代表者:奴田原)の補助を受けました。



2009年度の活動実績
  • 第1回
    日時:2009年11月14日(土) 12時半~15時
    場所:専修大学神田キャンパス1号館8階8B会議室
    http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/campus_info/kanda_campus/index.html
    発表者:高準亨氏 (一橋大学大学院)
    タイトル:"Finding the major driving shock to explain Japanese economic fluctuations" (joint with Kensuke Miyazawa)

  • 第3回
    日時:2010年2月6日(土)14時~17時
    場所:専修大学神田キャンパス7号館7階773室
    http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/campus_info/kanda_campus/index.html
    発表者:荒戸寛樹氏 (一橋大学)
    タイトル:"Social value of government research and public announcement: Acquiring precise information or telling clearly?" (joint with Tomoya Nakamura)

※2009~2010年度は科研費プロジェクト『将来に関するニュースと景気循環の分析』(研究代表者:奴田原)の補助を受けました。